絵本

げそすけとじいじとばあば

出版社からの内容紹介あらすじ

いかの子のげそすけが、じいじとばあばのところへ遊びにいったら、不思議な階段を見つけた。おりてみると、じいじとばあばが子どもになっちゃった。みんなで遊ぼうとげそすけ。サンゴのぼりが得意なじいじ、スミ飛ばしは一番のばあば。でも、魚をわけなかったり、ブランコをゆずらなかったりとわがままも言い出して…。お年寄りにも子ども時代があったと気づかせてくれるお話。ポップで優しい絵は、木を彫って描かれています。

出版社「あかね書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。