絵本
輪切り図鑑

ヨーロッパの城

中世の人々はどのように暮し、どのように敵と戦ったか

出版社からの内容紹介あらすじ

600年前の城を10か所で輪切りにして、石投げ機や弓矢での戦闘、騎士の装備、領主の宴会、職人の工房、きびしい刑罰、鷹狩りや馬上槍試合、そして周辺の農民の暮しまで、中世の人々の生活を細密に描く。

出版社「岩波書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。