絵本

だいじょうぶだよ、モリス

「こわい」と「いやだ」がなくなる絵本

出版社からの内容紹介あらすじ

累計100万部突破の大ヒット絵本『おやすみ、ロジャー』シリーズ第3弾、「だいじょうぶだよ、モリス」ついに登場!

虫が苦手、暗やみがこわい、ケガや痛み、食べ物の好き嫌い、さみしがり...
お子さんのあらゆる不安が、本書の「魔法の言葉」でたちまち消える!

プレゼンの達人、2児の父でもあるオリエンタルラジオ中田敦彦さんが初の翻訳!

「子育ての"こんなとき、どうすればいいの?"をたった1冊で解決してくれる絵本です」

1週間の物語に、子どもも親も困りがちな場面を網羅!
月曜日:新しい環境への不安
火曜日:さみしい気持ち
水曜日:虫など苦手な生き物
木曜日:けがや痛み
金曜日:苦手な食べ物
土曜日:暗闇への恐怖
日曜日:月曜日から土曜日のおさらい

出版社「飛鳥新社」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。