竹内 通雅たけうち つうがの絵本一覧(3件)

おすすめ絵本の情報発信中!

1957年、長野県生まれ。創形美術学校版画科卒。1986年「ザ・チョイス年度賞」大賞受賞。39歳でイラストレーターから絵本作家に転向。主な作品に『たこたこふうせん』(架空社)、『どんどん しっぽ』(あかね書房)、『おたねさん』(農文協)、『ぶきゃぶきゃぶー』(文・内田麟太郎、講談社)、『きみのともだち』(岩崎書店)、『月夜のでんしんばしら』(作・宮沢賢治、三起商行)、『イチロくん』(ポプラ社)などがある。

著者プロフィールの出典元
どんどん しっぽ

どんどん しっぽ

竹内 通雅あかね書房

ある日のこと、たぬきは自分のしっぽに話しかけられてびっくり! しっぽはどんどんごはんを食べ、どんどん大きくなっていくのです。とうとうおし...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

ながぐつをはいたねこ

ながぐつをはいたねこ

シャルル・ペローフレーベル館

ある貧しい粉屋の主人が亡くなり、三人の息子達は遺産を相続することになりました。相続と言っても、残されたのは粉引き場とロバと猫だけ。一番上...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

オニたいじ

オニたいじ

森 絵都金の星社

節分の日に神主さんが投げた豆が、世界中に飛んでいって悪者退治に活躍するお話です。豆たちには顔が描かれていて、みんな何とも元気いっぱい。ピ...

5歳 6歳 春 冬

続きを読む