いもと ようこの絵本一覧(17件)

おすすめ絵本の情報発信中!

1944年10月20日、兵庫県生まれ。
1967年金沢美術工芸大学油絵科卒。教員生活を経て絵本の世界に入る。その後「風の子絵画教室」を開塾。東京で貼り絵の個展を開く。
ちぎった和紙の貼り絵に着色する技法によって、やわらかで暖かな表情の人物や動物、植物などを描く。創作童話の作家として活躍するほか、日本の昔話や世界の名作などの絵本の挿絵なども手がける。出版された絵本は300冊以上。
1985年度「ねこの絵本」(講談社)、1986年度「そばのはなさいたひ」(佼成出版社)でボローニャ国際児童図書展エルバ賞を2年連続受賞。ひきつづき翌年には「うたの絵本I」(講談社)で同じくグラフィック賞を受賞。1991年第17回サンリオ美術賞受賞。1992年第2回けんぶち絵本の里大賞受賞。

著者プロフィールの出典元
もうすぐおしょうがつ

もうすぐおしょうがつ

寺村 輝夫あかね書房

ながおちろえは「さむいからいきたくない。」と、くりのきえんをずるやすみしてしまいました。ところが…。

3歳 4歳 5歳 冬

続きを読む

みんなげんきで七五三

みんなげんきで七五三

寺村 輝夫あかね書房

みんなおおきくなったので、ようふくもきゅうくつになりました。それで、わんすけくんのボタンがとんで……。

3歳 4歳 5歳 秋

続きを読む

あしたプールだがんばるぞ

あしたプールだがんばるぞ

寺村 輝夫あかね書房

いぬいわんすけは、水がこわくて、プールがいやでした。でも、魚やえび、かめのいうとおりに体を動かしたら……。

続きを読む

おつきさまでたよ

おつきさまでたよ

寺村 輝夫あかね書房

おつきみのしたくができました。おおはらぽんたは、おだんごのばんをしながら、月の出をまっていましたが……。

3歳 4歳 5歳 秋

続きを読む

ぼくもうなかないぞ

ぼくもうなかないぞ

守屋 正恵あかね書房

節分の日。はたけむぐらのなみだが、コロコロころがって、大きく大きくなって、なみだおにになってしまいました。

3歳 4歳 5歳

続きを読む

おたんじょうびおめでとう

おたんじょうびおめでとう

守屋 正恵あかね書房

きょうは、かわいはなよの誕生日。みんなで誕生会の準備。でも、はなよは何もやらせてもらえません。それで……。

3歳 4歳 5歳

続きを読む

うんどうかいがはじまった

うんどうかいがはじまった

寺村 輝夫あかね書房

くりのきえんのうんどうかい。こんだつねきちは、「あかぐみ、ぜったいかつぞ」と、かってなことばかりしますが……。

3歳 4歳 5歳

続きを読む

そらまで とんでけ

そらまで とんでけ

寺村 輝夫あかね書房

かねこみねこがなにもしないのに、かみがひらひらととびあがって、こいのぼりができました。できたのは……。

3歳 4歳 5歳 春

続きを読む

ぼく やってみるよ

ぼく やってみるよ

寺村 輝夫あかね書房

おひなさまの役にえらばれたあかいもんちは、はずかしがって、くりのきにのぼってしまいました。ところが……。

3歳 4歳 5歳 春

続きを読む

はやくかぜなおってね

はやくかぜなおってね

寺村 輝夫あかね書房

ましろみみこは、かぜをひいたサンタさんにプレゼントを届けました。「はやくかぜなおってね」のことばをそえて。

3歳 4歳 5歳 冬

続きを読む

あしたえんそくだから

あしたえんそくだから

守屋 正恵あかね書房

もりやまくまおは、てるてるぼうずにおねがいしました。「あしたてんきになあれ」って。あしたは遠足です。

3歳 4歳 5歳

続きを読む

もうおねしょしません

もうおねしょしません

寺村 輝夫あかね書房

あしたはたなばたまつり。ところが、ねずちゅうこは元気がありません。ゆうべ、おねしょをしたからです。

3歳 4歳 5歳 夏

続きを読む