検索結果(37件)

おすすめ絵本の情報発信中!

ピクトブックでは、最近の絵本から懐かしい絵本、日本発信の絵本や海外発信の絵本など、いろんなジャンルの絵本レビューをまとめています。こんな絵本があったの!?というような普段、目につかないようなジャンルの絵本と素敵な出会いがあるかもしれません。お気軽に眺めてみてください。

あさがくるまえに

あさがくるまえに

ジョイス・シドマン岩波書店

寒い夜、子どもが眠りにつくと、お母さんは仕事でそっと家を出ていきます。やがて降りつづいた雪が白くつもりはじめ……。「どうか朝がくるまえに世界をかえて」はたして...

6歳 7歳以上 冬

続きを読む

まちのいぬといなかのかえる

まちのいぬといなかのかえる

モー・ウィレムズ岩波書店

ある春の日、まちのいぬが、初めてやってきた田舎で、一匹のかえるに出会います。夢中で遊んだ二匹はすっかり友だちになり、いぬは田舎にくるたびに、まっしぐらにかえ...

3歳 4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

あかちゃんぐまは なにみたの?

あかちゃんぐまは なにみたの?

アシュリー・ウルフ岩波書店

あかちゃんぐまが目を覚ますと、巣穴に黄色い光がさしています。「あったかくしてくれるのは,だれなの?」と聞くと、「おひさまですよ」と、おかあさん。緑の葉っぱが...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

チャーリー、おじいちゃんに あう

チャーリー、おじいちゃんに あう

エイミー・へスト岩崎書店

雪のふる日曜日ヘンリーと子犬のチャーリーは、おじいちゃんを駅へむかえにいった。おじいちゃんとチャーリーが友達になれるといいな。子犬が人の心をやさしくさせるお話。

3歳 4歳 5歳 冬

続きを読む

ありがとう、チュウ先生

ありがとう、チュウ先生

パトリシア・ポラッコ岩崎書店

絵かきになる道を歩むことができたのは、才能を見出し、励まし、導いてくれたチュウ先生がいてくれたからこそ。絵本作家パトリシア・ポラッコが「原点」を振り返ります。

6歳 7歳以上

続きを読む

チャーリーのはじめてのよる

チャーリーのはじめてのよる

エイミー・へスト岩崎書店

雪の日。ヘンリーは、子犬をだっこして家まで帰った。「これからは、ここにすむんだよ」 子犬と男の子の友情のはじまりを描いた、やさしさと温かさがあふれる美しい絵本。

3歳 4歳 5歳 冬

続きを読む

ぼくのものがたり あなたのものがたり

ぼくのものがたり あなたのものがたり

ジュリアス・レスター 岩崎書店

だれにでも、たくさんのものがたりがある―アフリカ系アメリカ人作家が人種や肌の色による差別の無意味さを、わかりやすい言葉で語りかけた絵本。鮮やかな色彩が目を引く。

7歳以上 おとな

続きを読む

ふれ、ふれ、あめ!

ふれ、ふれ、あめ!

カレン・ヘス岩崎書店

真夏の午後、遠くに雨雲をみつけたテッシー。友だちと水着になってまっていると…。自然の恵みを喜ぶ親子の姿を描く美しい絵本。

3歳 4歳 5歳 夏

続きを読む

そらにかえれたおひさま

そらにかえれたおひさま

ミラ・ギンズバーグアリス館

大きな雲が空をおおって、三日間もお日さまが見えません。ひよこたちは、お日さまをさがしに出かけました。幼児向け絵本。

4歳 5歳 6歳

続きを読む

うんちがぽとん

うんちがぽとん

アロナ・フランケルアリス館

「この本がきっかけで、オムツがとれた!」オマルトレーニングに最適と評判。無理じいせずに、絵本のまあくんと一緒に待ってね。

2歳 3歳 4歳

続きを読む

風が吹くとき

風が吹くとき

レイモンド・ブリッグズあすなろ書房

のどかな老夫婦の日常を一瞬にして引き裂いた原子爆弾。核兵器の恐ろしさをリアルに伝える世界的ベストセラー、新訳で待望の復刊。

6歳 7歳以上

続きを読む

ゆき

ゆき

ユリ・シュルヴィッツあすなろ書房

『よあけ』の作者シュルヴィッツの新作。雪が積もりゆく街の風景と、雪を愛でる男の子のうきうきした気持ちを描いた美しい絵本。

3歳 4歳 5歳 6歳 7歳以上 冬

続きを読む